• ナチュラル食材

辛さ凝縮!無農薬生姜パウダー

vege like

1,470 円

税込 送料無料

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

元気のでる生姜パウダー

冷え対策にもばっちり!お鍋、野菜炒めやお肉料理の仕上げ用や、チャイやミルクティーのスパイスにもお楽しみいただける話題の生姜パウダーです。いつもの紅茶にスプーン1杯分プラスするだけでも体のぽかぽかさの差は歴然です。基礎体温を上げる「温活」には毎日使えるしょうがパウダーが便利ですよ。安田さんの無農薬生姜100%だから安心なのもうれしいポイントです。

今まで食べた生姜の中で、1番辛い生姜

1つあるととっても便利!パウダーの魅力

生姜焼き、お魚の煮付け、お鍋の鶏団子など、定番の和食に欠かせない冬の生姜。ちょっと生姜風味を足したいな・・・という時に大活躍するのがこちらのパウダーです。スパイスカレー作りや、チャイティー作りにもおススメ。ものすごく辛いですが(笑)本当に体がポカポカします。冬場はモチロン、クーラーで冷えやすい夏の季節にも、お手持ちの紅茶に少し足しておくだけで足元から温まってきます。

安田さんが生姜をつくられているのは、山の中に腰掛けるようにあるちいさな村、「色川」

勝浦の色川は、村全体が無農薬

県外出身の農園主安田さん。もともと生姜の有機栽培に興味があり、農業法人で働きながら有機栽培について学ばれていました。
「自分で無農薬生姜をつくろう!」と思い立ち、全国を回っている中で見つけたのがこの色川という地域。一目で気に入り、次の瞬間には「ここに住みます」と言っていたといいます!
村全体が無農薬のこのコミュニティーの中では、周りの畑から農薬が飛んでくる心配もありません。実は水道も通っていないので、ここに住む農家さんは川から水をひっぱって来ているそうです。

農薬、除草剤なしで育った色川生姜

農園主の安田さん

沢山農家取材をしてきましたが、安田さんの農園が私の行った中で、一番遠い農園です!和歌山市内から4時間運転の末たどり着いたその場所は、同じ県内だとは思えないほど自然に囲まれており、のどかな空気が流れていました。
バスは1日に数本(学生が学校に行く時間と、かえってくる時間のみ運行)24時間営業のコンビニも、スーパーもなく、あるのは村に1件だけの「よろず屋さん」のみ。

しかし、村の人は皆顔見知りで、お互いにあいさつを交わしながら、時には育てた農作物を物々交換しながら、毎日を豊かに暮らされているような気がしました。

もちろん、安田さんもその一員。安田さんの生姜は、村の人も大好物です!

 

【商品内容】

無農薬生姜パウダー1袋(35g)
vege like 安田農園からお届けいたします。

和歌山の南端でつくられる無農薬生姜のvege like 安田農園について