有田・日高

角長

街に入るともう醤油の香りが漂う湯浅町。その中でもひときわ存在感を放つ角長の醤油蔵は天保12年にたてられたものだといいます。 過去に一度、古くなった屋根の一角を改修したところ、その下の桶だけが上手く発酵しなかったことがあり、その後は酵母のついた梁はそのまま、上の部分だけを改修しているそう。大昔から蔵の中で生き続ける酵母が、ひとくちで「角長の醤油だ!」と分かるような風味をつくっているのだと知ると、すごく神秘的な感じがします。 昔から守られているのは、たてものだけではありません。機械に頼らない手作業での仕込みと、炊き上げもガスではなく、薪を使用。 大量生産では決して醸し出せない風味が味わえます。新商品の粉末醤油やペーストもおススメ!

フィルターと並び替え
カテゴリ
商品
地域から探す
生産者さんから探す

粉末醤油

角長

1,720 円(税込)送料無料
4,500 円(税込)送料無料
詳細を見る
1,400 円(税込)送料無料
詳細を見る
1,200 円(税込)送料無料
1,750 円(税込)送料無料
詳細を見る
1,280 円(税込)送料無料
詳細を見る