最高品質の高級ジビエ肉とジビエメンチカツのセット

ひなたの杜

7,920 円

税込 送料無料

和歌山の自然の中をのびのびと走り回り、自然のものだけを食べて暮らすシカ・シシはそもそものポテンシャルが最高。それを湯川さんが一番いい状態でさばいているから、「最高品質のジビエ」と呼ばれているのです。

最高品質のジビエ

甘くてこってりとした脂が特徴のシシ肉と、舌触りと赤身の上品な旨みが特徴のシカ肉。どちらも楽しんで頂ける様、セットでご用意いたしました。シシ肉のミンチはハンバーグや餃子のタネにも!地元で人気のジビエメンチカツもセットです。

ジビエメンチカツ
あえて、選ばれるイノシシ

あえて、選ばれるイノシシ

お肉は食べやすいスライス加工。牡丹鍋や生姜焼き、焼きしゃぶ風にポン酢でも!

猪肉といえば、豚肉よりも低カロリー、高タンパク、鉄分4倍、、、など、栄養価が高いことがよく知られています。?

しかし、湯川さんのイノシシファンにお話を聞いてみると、健康のために猪を選んでいるという方はほんの少数!ほとんどの方が、そのクオリティや味に感動してリピーターになっています!?

今日は、おいしい猪肉はここが違う!とリピーターの皆様に教えていただいた情報をシェアしていきます◎?

1. こってり満足、でもしつこさゼロ!?

ドングリや植物の根っこ、木の実など、山の中の自然なモノだけを食べている猪は、脂身が上質。脂っこいもの好きの方も大満足できるくらいの「こってり度」なのに全く胃にもたれません。?
「お鍋の後も、脂が固まっていなくてびっくりした!」「サラッとした脂だからしんどくならない!」という声も。??

2. 脂身と肉の歯応えが絶妙??

必要なだけの栄養分を蓄えて、自然なペースで大きくなる自然のイノシシ。脂はプリッとした見た目なのに、噛めばシャクシャクと溶ける不思議な食感。お肉部分は噛むほど味がじゅわっと染み出す程よい歯応えが特徴です。豚肉と大きく違うのが、この噛みごたえ、食べ応えの部分。小さい頃から山の中を走り回った猪ならではの特徴です。?

3. 肉汁のあまみとコクが満点?

リピーターの皆さんが共通で挙げたのは「肉汁がおいしい!」というポイント。バーベキューで焼くとおいしい肉汁が落ちてしまうから、網にダイレクトではなく、バゲットの上で焼いて脂やお肉のおいしさを染み込ませる、というアイデアを活用している方もいました。

皆さんが「甘い」と表現される湯川さんのイノシシ肉。?

「猪肉は独特のエグみや匂いがあるのでは、、、?」と不安な方にも、ぜひご賞味いただきたい逸品です!!

【商品内容】

猪肉スライス(ウデ・モモ)400g、鹿肉スライス(ウデ・モモ)200g、猪肉ミンチ200g、 和歌山メンチカツ(3個入り)× 3袋
和歌山県、ひなたの杜からお届けいたします。

【ご家庭で作れる】おいしいジビエ料理についてスペシャル対談